勉強する環境作りは大切!

最近の私学は、国や都道府県が支援金を援助していたりするので、経済的に大変な家庭も入学してきます。
また塾に行かなくても、学校で面倒みますということをウリにしていたり、成績が優秀であれば特待生として授業料が免除だったりします。

全部の学校に当てはまるわけではないと思いますが、私は学校だけで受験対策をするのではなく、塾や予備校に行って刺激を受ける環境の方がいいと思います。

それも出来たら個別指導ではない方がいいと思います。

なぜかというと、大手の予備校は東大コースや早稲田コースなど科目ごとにあったりするので、自分の志望する学校をどれくらいの人が目指していて、どんなライバルがいるのかを知ることができて、私はすごく刺激を受けました
また予備校も実績を出さなければいけないので、上のクラスの方がわかりやすい先生が多いです。

また自習室も使うことができますが、そこでも同じ受験生の様子を見ながら競うように勉強しました。
学校の自習室が悪いと言っているわけではありませんが、どうしても学校の仲間だけの狭い世界にいると自分の立ち位置が見えにくいのではないかなと思います。

確かに模試とかはありますが、勉強の仕方なども含めて見ることができた方が要領もよくなるのじゃないかなと思います。